あいけんのSDGsへの取り組み

あいけんでは、これまでも社会保障制度の一翼を担う団体として、様々な取り組みを行ってまいりました。中長期的な視点でのSDGsに係る取り組みをさらに強化し、継続的に推進してまいります。

sdgsロゴ

『あいけん』が取り組む目標について

当組合は、重点目標として以下を選定しております。

すべての人に健康と福祉

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

すべての人に健康と福祉

重点目標3.3 2030年までに、エイズ、結核、マラリア及び顧みられない熱帯病といった伝染病を根絶するとともに肝炎、水系感染症及びその他の感染症に対処する。


当組合としての目標健康と福祉をサポートする団体として、会員・組合員のみならず多くの方々への伝染病、感染症に対して具体的な対処を積極的に実施いたします。

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

ジェンダー平等を実現しよう

重点目標5.1 あらゆる場所における全ての女性及び女児に対するあらゆる形態の差別を撤廃する。


当組合としての目標当団体の女性の就業率は現在約68%となり、今後とも職場内、スタッフ間での男女差別、意識の撤廃をさらに推進していく。

せいかつの保障・組合員・会員サポート

組合員の方々にはさまざまなサポートをご提供させていただいております。