2019.08.03

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

フルハーネス講習会イメージ

墜落・転落による労働災害を防止するため、平成30年6月19日に労働安全衛生規則等の改正が行われ、「墜落制止用器具を用いて行う作業に係わる特別教育」の実施が義務付けられ、平成31年2月1日に施行されました。

法定の教育カリキュラムによる「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」をあいけんにて開催いたします。※お申込者多数のため、8月3日(土)にも開催させていただきます。そちらも残席わずかとなっております。お申込みはお早めにお願いいたします。

セミナー詳細

開催日時 2019年8月3日(土)9:00 - 16:30
開催場所 愛知県建設センター 4階大教室 あいけんへのアクセス
受講料 あいけん会員・組合員様 6,500円一般の方 8,500円※建災防テキスト代(800円/冊)を含む ※受講料については、お申し込み後に送付いたします受講票にて【お振込のお願い】を記載いたしますのでご確認をお願いいたします。
定員 20名 残席わずかのため、定員になり次第締切とさせていただきます
対象者 ・18歳以上で、フルハーネス型安全帯を使用する作業に従事する方 ・高さが2m以上の箇所であって、作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係わる業務(ロープ高所作業に係わる業務を除く)を行う方
カリキュラム(合計6時間) - 学科 -作業に関する知識(1時間)墜落制止用器具に関する知識(2時間)労働災害の防止に関する知識(1時間)関係法令(0.5時間) - 実技 -墜落制止用器具の使用方法等(1.5時間) ※カリキュラムの一部省略は行わず、6時間の講習のみとなります
その他注意事項 現在ご使用の安全帯(フルハーネス)が、法改正後の規格に適合されているかは製品メーカーにご確認していただく必要があります。 修了証については、特別教育終了後に交付します。 修了証に記載する情報は、入力いただく情報を元に作成いたします。お間違えのないようご記入ください。
お申込みはこちら

残席わずかのため、定員になり次第締切とさせていただきます