匠総合法律事務所が推奨する請負契約約定の解説セミナー

第21回あいけん研修会『匠総合法律事務所が推奨する請負契約約款(民法改正対応)の解説』

2019/12/3(火)開催

来年の民法改正にあたり、あいけん顧問弁護士の秋野卓生先生より進めておかなれければならない請負契約約款について使い勝手のよいモデルをよりわかりやすく解説していただきます。お悩みの方、何をどうすればよいかわからない方はぜひご参加ください。

秋野先生お写真

秋野 卓生 先生弁護士法人匠総合法律事務所代表社員弁護士

2020 年4 月改正民法施行を間近に控え、2019 年の秋、各住宅会社はいよいよ民法改正に対応した請負契約約款を準備しなければなりません。請負契約約款には、民間(旧四会)連合協定請負契約約款のような中立的なもの、日弁連約款のような消費者よりのものがありますが、当事務所では、現在、事業者にとって使い勝手の良い契約約款モデルを作成しております。本セミナーでは、住宅会社にとって必要と考えられる約款を網羅した「住宅会社にとって使い勝手の良い」請負契約約款モデルを書籍化したテキストを用いて、民法改正対応の請負契約約款の解説を行います。民法改正に対応した請負契約約款の書式例と解説書が欲しい!というニーズに即応するセミナーとなります。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

チラシ(申込書)はこちら

申込締め切り:11月22日(金)まで

セミナー詳細

開催日時 2019年12月3日(火)16:30〜18:00
講師 あいけん顧問弁護士 秋野 卓生先生
開催場所 あいけん 4階大教室(名古屋市昭和区桜山町3-51-2)
受講料 組合員・会員   無料(※参加特典としてテキストプレゼント)一 般      1,000円/名(テキスト代別)
チラシ(申込書)はこちら

申込締め切り:11月22日(金)まで