2020.03.18

商談中の未契約の顧客からキャンセルの連絡を受けた場合、
設計料の請求をすることが出来るか?

匠ニュースラベル

「新型コロナウイルスにより冷え込む消費者マインドへの法的対処法」と題するニュースレターシリーズの第1弾が完成しました。

今回のテーマは、「商談中の未契約の顧客からキャンセルの連絡を受けた場合、設計料の請求をすることが出来るか?」。

商談中の顧客から新築、リフォームは取りやめたい旨の申出を受けるケースなど、住宅会社の経営を脅かすリスクに対し、どのように対応していくか、まずは、正しい法律知識をもとに、個々の顧客対応を検討していかなければなりません。