2020.03.19

契約直前の顧客からキャンセルの連絡を受けた場合、
かかった実費の請求をすることが出来るか?

匠ニュースラベル

「新型コロナウイルスにより冷え込む消費者マインドへの法的対処法」と題するニュースレターシリーズの第2弾が完成しました。

今回のテーマは、
「契約直前の顧客からキャンセルの連絡を受けた場合、かかった実費の請求をすることが出来るか?」

前回に引き続き、商談中に顧客から新築、リフォームは取りやめたい旨の申出を受けるケースを取り上げ、既に発生してしまった実費について、正しい法律知識をもとに顧客対応できるように解説いたしました。前回と併せて学習いただくと効果的かと存じます。