2020.03.23

契約解除トラブル

匠ニュースラベル

「新型コロナウイルスにより冷え込む消費者マインドへの法的対処法」と題するニュースレターシリーズの第3弾が完成しました。

今回のテーマは、「契約解除トラブル」。

新型コロナウイルスの問題発生直前に請負契約を締結したものの、着工前の段階で住宅設備機器等が、新型コロナウイルスの影響により調達できない事を施主に説明したところ、施主から請負契約解除を通告されてしまったというトラブル事例が生じる可能性があります。ここでも、正しい法律知識をもとに顧客対応することが肝要ですので、様々なケースを想定して解説をいたしました。