2020.04.16

在宅ワークの増加に伴い、現場で新たに発生している近隣クレームへの対処法

匠ニュースラベル

今回のテーマは、「在宅ワークの増加に伴い、騒音、三密、職人の感染の心配など現場で新たに発生している近隣クレームへの対処法」です。

多くの企業で在宅ワークの実践をし、それに伴い、住宅地が仕事場になっています。住宅地では、日中、新築工事やリフォーム工事などの工事がなされることから、この騒音がうるさくて集中して仕事が出来ない、といったクレームや、マンションリフォームでは狭い空間に職人が密集することの危険性を指摘する声やコロナウイルス感染症のクラスターがマンションリフォーム工事現場から発生してしまったら、どうするのか?といった問い合わせも入るようになってきています。

今回は、コロナウイルス感染症対策としての在宅ワークが導入され急増している近隣クレームについて解説致します。

※添付ファイルを解説する映像を匠総合法律事務所HP(外部リンク)の法律顧問先企業様専用ページにアップロードいただいております。そちらもあわせてご覧いただければと思います。ログイン方法等については、下部「法律顧問先企業様専用ページのご案内」に記載しておりますのでご確認ください。


匠総合法律事務所

あいけん顧問弁護士『匠総合法律事務所』のHPへのリンク、会員ページマニュアルです。