2020.04.23

カスタマーハラスメントから従業員を守る

匠ニュースラベル

今回のテーマは、「カスタマーハラスメントから従業員を守る」です。

コロナウイルス感染症拡大から従業員を守る事の重要性と共に、従業員の免疫力を低下させる「ストレスをなくす努力」も必要です。4月19日のNHKニュースで「新型コロナウイルスに感染した時、私たちを守る役割をするのが免疫です。専門家は睡眠や栄養などをきちんととり、それぞれの免疫の力を高めてほしいと話しています。」という報道がなされていました。

この免疫力を低下させないために、過度なストレスを抱え込まないことも重要となります。通常のクレームではなく、度を越えた過剰・不当な苦情を企業に対して行う悪質クレーマーの行為はカスタマーハラスメントと呼ばれます。労働施策総合推進法の改正(2020年施行)では、企業にはパワハラ防止義務に加えて消費者対応業務への従業者に対する配慮義務も規定されました。カスタマーハラスメントから従業員を守るための対策を講じることも安全配慮義務として求められるものであり、ストレス回避が重要テーマである今、皆様には真剣に検討頂きたいと思います。

※添付ファイルを解説する映像を匠総合法律事務所HP(外部リンク)の法律顧問先企業様専用ページにアップロードいただいております。そちらもあわせてご覧いただければと思います。ログイン方法等については、下部「法律顧問先企業様専用ページのご案内」に記載しておりますのでご確認ください。


匠総合法律事務所

あいけん顧問弁護士『匠総合法律事務所』のHPへのリンク、会員ページマニュアルです。