2020.05.15

WEBセミナー「事情変更の法理とは何か?」

匠ニュースラベル

今回のテーマは、WEBセミナー「事情変更の法理とは何か?」です。

事情変更の法理とは、経済事情の激変等により、当該契約の基礎となっていた事情が変化した場合に、特約がなくても、契約内容の改訂権や契約の解除権を認める法理をいいます。

まさに新型コロナウイルス感染症拡大は、経済事情の激変を起こしました。この事情変更の法理を理由とした契約解除クレームも発生しています。そういった場面で知っておきたい事情変更の法理に関する法律知識を今回、解説します。

※添付ファイルを解説する映像を匠総合法律事務所HP(外部リンク)の法律顧問先企業様専用ページにアップロードいただいております。そちらもあわせてご覧いただければと思います。ログイン方法等については、下部「法律顧問先企業様専用ページのご案内」に記載しておりますのでご確認ください。


匠総合法律事務所

あいけん顧問弁護士『匠総合法律事務所』のHPへのリンク、会員ページマニュアルです。