2020.03.11

新型コロナウイルス感染症の影響に関する法的見解について

匠ニュースラベル

新型コロナウイルス感染症の影響による工期遅延に関する弁護士法人匠総合法律事務所の法的見解を
お知らせします(2020年3月9日時点)。

例文を記載した引渡確認書の書式も下記に掲載しますので、同様の事態発生時にご活用ください。
また、匠総合法律事務所・臨時ニュースも掲載しますのでご確認ください。

(参考資料サンプル例)
住宅設備機器等が納期未定の状況にある事に基づく工期延長の合意書の書式及び「本建物の引渡しにあたり、コロナウイルスの影響によりトイレ2台のうち、1台については未設置で引渡し手続きを行うこと、トイレ1台は、納品次第、取り付けを実施すること(遅延損害金は不可抗力故発生しない)を発注者・受注者双方確認致します。」